Uncategorized

早いうちから学習塾に通う意味

前期中間テストまであと10日となりました。

定期テストを経験して、油断して悪い点数を取ったり、がんばっていい点数を取ってきた2・3年生は、早めに提出物を終わらせたり、Quizletで暗記をガッツリ長時間頑張っていたりして、順調に進めているように見えます。

部活があって両立で忙しかった子も、3年生で部活を引退した時間を有効に使って、塾に来る回数と時間も増えて、とても前向きに勉強できているので、見ていて安心感があります。

受験前だけじゃなく、早め早めに学習塾に通うメリットとしては、いろいろありますが、特に定期テストを通して、通うメリットがどんどん増えていくと思います。

➀.定期テストに向けたテスト対策を通して、テストで結果を出すための自分に合った勉強の仕方を身につく。

➁.周りが頑張っているから、当たり前の空気感として頑張ることができる。

③.テスト範囲が配布される2週間前よりも前からテストに向けて勉強を進め、テスト勉強を進めるよう声掛けがあるので、スタートダッシュしている状態からテスト期間に入れる。

④.テストで点数が取れるので勉強に対して自信がつく。

⑤.評定が高くなるので、高校入試に有利。

色んな理由があると思いますが、ざっくり5点あげるとこんな感じです。

特に中学1年生は、何度言っても学校のテストの重要性が伝わりにくいです💦

塾に通っていない生徒だったら、大事なテストということすらわからずにテストを受けることになり、勉強嫌いになる子は増えると思います。

やればできるのに、やりもしないでできないってなるのはもったいない!

中学校の勉強なんて、やればできます。誰でもできるから義務教育として学んでいる内容なのです。

勉強が苦手なら暗記をガッツリ取り組み、上位校を目指すなら基礎をしっかり固めた後に応用問題や教科書の隅々の細かいところまでを確認すれば、定期テストで好成績が出ないわけありません。

「勉強は教わるもの」だと思っているといつまでたってもできません。

「勉強は自分で学ぶもの」です。それをサポートするのが学習塾の役割です。簡単に教えて終わりではなく、考えさせるべきところでは教えなかったり、苦手な所は反復させたりして、結果が出るまでをサポートします。

今回の前期中間テストも自己ベストを目指し、ラストスパートを頑張っていきましょう!!

ABOUT ME
yotsuba
2015年から山元町で学習塾とそろばん教室 2022年から岩沼市でそろばん教室 2023年4月に名取市で学習塾・そろばん教室を開講予定 仙南地区で本気で学力向上に取り組む塾です。